エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

アムネスティがシリア難民の惨状について警告

アムネスティがシリア難民の惨状について警告を発したそうです。

http://parstoday.com/ja/news/middle_east-i16729

アムネスティ、シリア難民の惨状について警告

国際人権団体、アムネスティインターナショナルが、占領やテロ攻撃から生じたシリア難民の惨状に関して警告を発しました。

イルナー通信によりますと、アムネスティは、「女性や子供を含むシリア難民7万5千人は、ヨルダンの国境で困難を強いられており、人道支援を一切受け取っていない」と警告を発しました。

この報告によりますと、シリアとヨルダンの国境地帯にある難民キャンプでは、食料や飲料水が尽き、伝染病も蔓延しており、難民数人が死亡しているということです。

シリアは2011年3月から、外部のテロリストの侵入による危機に直面しており、これらのテロリストは一部の地域諸国から金銭、武器面での支援を受けています。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24662110
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-09-16 20:10 | ジェンダー・人権 | Trackback