エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

植松聖は、「石原慎太郎、麻生太郎、曽野綾子、長谷川豊・・」を人気者にしてきたわたしたちだ!

植松聖は、精神障がいだから、大虐殺をやったのではない。

植松聖は、まさに、今の日本で調子に乗っている方々のイデオロギーをそのまま実行しただけなのだ。
ある意味で、植松はむしろ「正常」でさえあるのではないか?

そのことを示す事件がまた起きました。

長谷川豊さんというTVで活躍しておられるフリーアナウンサーが「人工透析患者そのまま殺せ」発言。
まさに、植松聖被疑者の思想そのもののご発言です。

石原慎太郎さん、麻生太郎さん、曽野綾子さん。こうした、大物政治家や大物文化人、タレントらが植松的な考えをしておられる。そうした方々が、選挙で圧倒的な票を得たり、TVで人気を博している。

植松聖とはそうした方々を人気者にしてきたわたくしたち自身なのではないでしょうか?

石原慎太郎さんたちの思想に反対してきたつもりでも、もっときつく反対すべきではなかったのか?
彼の思想をもっと強く批判すべきだったのではないか?そういう後悔は、わたくし自身もあります。



トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24671240
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-09-21 06:12 | 相模原大虐殺 | Trackback