エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

残念ながら、現代日本では全く「標準的」な考え方の植松被疑者【相模原大虐殺】

横浜地検は、植松被疑者の責任能力の有無を見極める、という。
植松被疑者が「常軌を逸した考え」?!

いえいえ。現代日本では全く標準的な考え方ではありませんか?
さもなくば、東京都知事選挙で石原慎太郎さんが何度も当選することはないでしょう?

障がい者差別発言、ババア発言。「植松的」な発想ですよね?

長谷川豊さんがTVでちやほやされることはないでしょう?
彼は人工透析患者に「植松的」発想をぶつけていますよね?

曽野綾子さんが文化人としてウケることはないでしょう?
野田聖子さんに対しての暴言。有名ですね?

片山さつきさんが当選することもないでしょう?
貧困者へのバッシングも、植松的な発想に通ずるでしょう。

麻生太郎さんが総理になることもないでしょう?
国民皆保険を否定しかねない過去の発言、有名ですね。

植松被疑者に責任能力がないなら、石原支持者も自公支持者も全員刑事免責になってしまいかねないのではないでしょうか?
それこそ、殺人や強盗をしておいて
「俺は石原慎太郎に投票したので刑事責任能力はありません。」
「俺は自民党(公明党)に投票したので刑事責任能力はありません。」
と申告すれば不起訴処分になる。

そんなことになってしまうでしょう。

逆に言えば残念ながら、それくらい、「植松的な思想」はメジャーだということです。

さらに、いえば、そこまでひどくなくとも、石原慎太郎さん、麻生太郎さん、長谷川豊さん、曽野綾子さんららに対して、十分な批判を行ってこなかった人間にも問題はあったと思います。

わたしも、もう少し、たとえば2008年頃の麻生太郎の暴言に対しても批判をしておればという思いはあります。どうしても自民党批判と言えば、原発反対、基地反対、安保法反対。それも大事ですが、彼らの根底にある「(大手企業や国家のエライ人から見て)役に立たない人間は切り捨てろ」的な部分に対してきちんと批判をすべきだったと思います。

繰り返しますがそういうことの積み重ねの上で、植松聖の思想はメジャーな思想になってしまったのです。植松を異常者呼ばわりして安心するなどということは許されないのです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160922-00000014-asahi-soci
相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」で起きた殺傷事件で、横浜地検は21日、入所者19人に対する殺人容疑で送検されている植松聖(さとし)容疑者(26)について、精神鑑定のための留置に入ったと発表した。横浜地裁に請求し、認められた。期間は来年1月23日までの予定で、地検は刑事責任能力の有無を見極めたうえで、起訴するか判断する。

【写真】津久井やまゆり園の殺傷事件で亡くなった犠牲者を悼み、折り鶴を手向ける人たち=21日午後、横浜市中区、越田省吾撮影

 植松容疑者はこれまでに3度、神奈川県警に逮捕されている。調べに対し、「障害者は周りを不幸にするので、いない方が良い」「障害者の安楽死を国が認めてくれないので、自分がやるしかないと思った」などと動機を供述。鑑定では、こうした常軌を逸した考えに至った背景の分析が中心になるとみられる。幼少期からの言動や成育環境を調べるほか、衆院議長宛ての手紙などに見て取れる妄想の程度や、大麻など事件当時の薬物の影響についても分析するとみられる。

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24673446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-09-22 09:59 | 相模原大虐殺 | Trackback