エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2010年は非正規労働者による暴走、2016年は正社員同士の殺人事件【マツダ】

マツダと殺人事件と言えば、2010年に協力企業の非正規労働者だった引寺被疑者がマツダ構内を暴走し、次々と社員をひき殺した事件を思い出します。
しかし、今回は若手の正社員同士の事件でした。一体なにがあったのでしょうか。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160924/k10010705341000.html?utm_int=all_side_ranking-access_005

広島市の自動車メーカー、マツダの社員寮で、19歳の男性社員が殺害され、現金などが奪われた事件で、強盗殺人の疑いで逮捕された同じ寮に住む20歳の社員の男は、男性に「腹が立った」などと供述していることが警察への取材でわかりました。2人は、ほとんどつきあいはなかったと見られ、警察は動機や、詳しいいきさつなどを調べています。






今月14日、広島市南区の自動車メーカー、マツダの社員寮の非常階段の踊り場で、この寮に住む社員の菅野恭平さん(19)が頭などを殴られ、殺害されているのが見つかりました。

警察は24日未明、同じ寮に住む社員の上川傑容疑者(20)が消火器で頭を殴るなどして殺害し、現金およそ120万円と携帯電話を奪ったとして強盗殺人の疑いで逮捕しました。

警察によりますと、「間違いありません」と容疑を認めたうえで、菅野さんに「腹が立った」などと供述しているということです。

2人はいずれも去年4月に入社し、寮の同じ階に住んでいましたが、ほとんどつきあいはなかったと見られ、警察は動機について調べています。

また、これまでの調べで、菅野さんは事件当日の午後2時から3時ごろにかけて、上川容疑者が運転する車で複数のATMなどを回って現金を引き出したあと寮に戻り、午後3時半ごろに殺害されたと見られていて、警察は詳しいいきさつを調べています。

寮の住人「まさか」

同じ寮に住む20歳の男が強盗殺人の疑いで逮捕されたことを受け、寮の住人からは驚きの声が上がっています。

上川容疑者と同期で、同じ7階に住む男性は「上川容疑者を最後に見たのは2週間ほど前で、あいさつをしたが、特に変わった様子はなく逮捕されたと聞いて非常に驚いた」と話していました。

また、上川容疑者の先輩の男性は「優しそうな普通の後輩で、人に手を上げるようなことはなかったので、まさかという感じだ」と話していました。

また、寮に住む男性は「仕事は熱心にしていて、気さくな性格で私も仲よくしていた。暴力沙汰を起こすようには思えない。被害者の菅野さんも知っているが、2人が話しているのを見たことがないので驚いた」と話していました。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24678421
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-09-24 18:11 | 事故・災害・事件 | Trackback