エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

佐渡近海でM4.1

佐渡島近海も巨大地震の空白域とされる場所です。
20世紀に入ってから日本海側では、積丹半島沖(1940)、北海道南西沖(1993)、日本海中部(1983)、新潟(1964)と大きな地震が起きていますが、秋田県~山形県と佐渡北方沖に関しては大きな地震がなく空白域です。
http://www.jma.go.jp/jp/quake/20160926040508395-260401.html
平成28年09月26日04時05分 気象庁発表
26日04時01分頃地震がありました。
震源地は佐渡付近(北緯38.3度、東経137.8度)で、
震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は4.1と推定されます。
各地の震度は次の通りです。
なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。

新潟県  震度2  佐渡市河原田本町* 佐渡市羽茂本郷*     震度1  出雲崎町米田 佐渡市相川三町目 佐渡市岩谷口*          佐渡市両津湊* 佐渡市千種* 佐渡市新穂瓜生屋*          佐渡市畑野* 佐渡市小木町* 佐渡市真野新町*          佐渡市赤泊* 佐渡市両津支所* 佐渡市相川栄町*石川県  震度1  輪島市舳倉島
この地震による津波の心配はありません。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24681792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-09-26 11:47 | 事故・災害・事件 | Trackback