エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

アメリカ・ワシントンで、サウジアラビア政府に反対するデモが実施

テロの黒幕であることが機密解除で暴露されたサウジアラビアを拒否権を発動してまでかばうオバマ大統領。

オバマさんへの怒りが爆発するのは当然です。

サウジアラビアはテロ被害者・遺族に賠償を!
ジョージ・ブッシュ被疑者らはイラクにテロの濡れ衣を着せたことを謝罪し、賠償を!
オバマ大統領はサウジをかばうな!武器を売るな!
日本は、イラク戦争参加を反省し、アメリカ追随をやめろ!

アメリカ・ワシントンで、サウジアラビア政府に反対するデモが実施

http://parstoday.com/ja/news/world-i17272

アメリカ・ワシントンで、人々が2001年9月11日の同時多発テロ事件におけるサウジアラビア政府関係者の外交特権の撤廃を求め、デモを行いました。

(プレスTVによりますと、)ワシントンで、24日土曜、人々は、ホワイトハウス前に集まり、サウジアラビアを含む外国に対する外交官特権、つまり治外法権の撤廃を求めました。

デモへの参加者は、9.11テロ事件をはじめとする全てのテロの支援者に対し正義が実行されるべきだとしています。

アメリカのオバマ大統領が、2001年の同時多発テロ事件の犠牲者の遺族にサウジアラビアへの損害賠償を求めることを許可する議会の法案に対し拒否権を行使したことは、この事件の犠牲者の遺族や人権活動家の怒りを引き起こしています。

アメリカの反戦活動家の一人は、これについて、「オバマ大統領は、サウジアラビアとの関係を9・11テロ事件の犠牲者の遺族の要求に優先している。このような態度は非常にマイナスの行為として評価される」としています。

アメリカ・ワシントンで、人々は2001年9月11日の同時多発テロ事件におけるサウジアラビア政府関係者の外交特権の撤廃を求め、デモを行いました。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24682336
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-09-26 16:57 | 国際情勢 | Trackback