エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

庄原市議会、駆けつけ警護反対決議

以下、つくだ守生さんによる報道です!

広島県庄原市議会は9月30日、自衛隊の南スーダンでの「駆け付け警護」に反対する意見書を賛成10、反対9で可決しました。
 意見書は、国際的に内戦状態と認められている南スーダンで、自衛隊員が「殺し、殺される」事態が生じかねないと強調。同市では昨年7月に「ストップ・ザ・安保法制庄原市民の会」が結成され、900人参加の市民集会を開催し、有権者の4割に当たる安保法制反対署名が集まった市民世論の高まりを紹介しています。
 日本共産党の松浦昇議員が意見書案の提出者となり、同党の谷口隆明議員が賛成討論。公明党の議員が反対討論をしました。

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24699113
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-10-04 21:18 | 安保法案 | Trackback