エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

スウェーデンの「物を修理すると「税優遇」を受けられる」法案

今の日本は安物を刹那的に使い捨てる社会になっています。
しかも、長い間の格差拡大の中で、庶民ほどそうせざるを得ない実情はあります。
いわば、貧困と使い捨てが平行して進んでいます。

貧困のない社会と循環型社会はセットです。
貧困が少ない社会をつくってきたスウェーデンだからこそ可能な取り組みだと思います。

http://news.livedoor.com/article/detail/12077768/

使っているものが壊れたら、修理せずに買い換える。その方が安いし、新品の方が優秀だーー。

スウェーデンはそんな“使い捨ての仕組み”を変えようとしている。「修理すること」で、税控除が受けられる制度を議会に提案した。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24715463
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-10-12 20:54 | 環境・街づくり | Trackback