エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

今度はアフガン?ISIS?によるイマームホサイン追悼式へのテロで多数死傷

シーア派の殉教者・イマームホサイン(フセイン)の追悼式が世界各地で行われました。そうした中で、アフガンでの追悼式がテロに遭いました。

スンニ派系の過激派に連なるISISの犯行説が有力です。

アフガニスタンの追悼儀式への攻撃で60人が死傷

http://parstoday.com/ja/news/world-i18406

アフガニスタンの首都カーブルで行われていたイマームホサインの追悼儀式への攻撃で、60人が殉教、または負傷しました。

IRIB国際放送ラジオ・ダリー語によりますと、アフガニスタン内務省の報道官は、11日火曜夕方、「カーブルの宗教施設への武装集団の攻撃で、追悼行事に参加していた14人が殉教、45人が負傷した」と語りました。

また、「死傷者の中には女性や子供も見られる」と述べました。

一部の病院筋は、「一部の負傷者の容態の悪化に注目すると、殉教者の数は増加する可能性がある」と表明しました。

この攻撃では、テロリスト4人が死亡しました。

アフガニスタンのガニ大統領とアブドラ行政長官は、個別のメッセージを出し、追悼儀式へのテロ攻撃を非難し、それを人類に対する犯罪だとしました。

この攻撃の犯行声明はまだ出されていませんが、以前テロ組織ISISがアフガン市民を攻撃すると脅迫していました。

タリバンはこの攻撃はタリバンが行ったものではないと表明しています。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24715495
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-10-12 21:06 | 国際情勢 | Trackback