エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

お葬式会場攻撃で追い込まれるサウジアラビア 米上院議員「支援停止すべき」

サウジアラビアによるイエメンのお葬式会場への攻撃で900人以上の死傷者が出た事件。

サウジアラビア自体も、10日、国連に遺憾の意を表明せざるを得なくなりました。

さらに、アメリカでも民主党上院議員が、サウジへの支援を停止するよう求め出しました。

当たり前です。911テロで黒幕だった国を支援し続けるなら、アメリカこそよほどのお人好しですよ。

専制王制でテロ支援、民間人虐殺の侵略国家を、一応でも「民主主義と人権の旗手」アメリカが支援して良いのでしょうか?そんなことをし続けているから、エルドアンやドゥテルテが正々堂々としていられるのでしょう?

遅きに失した感はあるとは言え、ようやく、アメリカもサウジ支援を止めるなら救いはあるでしょう。

ただ、アメリカはここまで来たらイラクをテロと関連づけて攻撃したことについても謝罪と補償はすべきです。

日本政府も反省すべきです。その上で、安保法に基づく海外派兵は止めるべきです。

アメリカ民主党上院議員、「サウジへの支援を停止すべき」

http://parstoday.com/ja/news/world-i18397

アメリカ民主党のクリス・マーフィー上院議員が、サウジアラビアに対するアメリカ政府の支援の停止を求めました。

IRIB通信によりますと、マーフィー議員は11日火曜、声明の中でアメリカ政府に対し、サウジアラビアの軍事作戦に対する支援を打ち切るよう求めています。

また、この声明では、「アメリカの支援によるサウジアラビアの戦闘機の空爆で、イエメンの多くの市民が死亡している」とされています。

さらに、マーフィー議員は「アメリカ政府はサウジアラビアに対する無条件の支援を停止すべきだ」と強調しました。

マーフィー議員は、サウジアラビアに対するアメリカの支援は、アメリカ国民の利益に損害を及ぼすとしています。

イエメンに対するサウジアラビアの新たな攻撃と、イエメン市民の殺害は世界規模での大規模な抗議に直面しています。

サウジアラビア軍は今月8日、イエメンの首都サヌア近郊の葬儀会場を空爆し、これにより数百人のイエメン人が死傷しました。





イラン保健医療教育省、イエメンの負傷者の受け入れの用意を表明

http://parstoday.com/ja/news/iran-i18376

イラン保健医療教育省のハリールチー報道官が、「保健医療教育省は、イランの医療業界を代表して、サウジアラビア軍の攻撃によるイエメン人の負傷者を受け入れる完全な用意がある」と語りました。

今月8日、サウジアラビアの戦闘機がイエメンの首都サヌア南部の葬儀会場を意図的に攻撃しました。

イエメンの情報筋によりますと、この攻撃でおよそ900人が死傷したということです。

ハリールチー報道官はまた、IRIB通信のインタビューで、「サヌアにおけるサウジアラビアの残虐な犯罪行為と、同国の多数の市民が負傷したことから、イラン保健医療教育省はイエメン人の負傷者を受け入れ、最高の医療サービスを提供する用意がある」と述べました。

今回のサウジアラビアの犯罪が極めて悲劇的だったことから、サウジアラビア政府は事件から2日後、世論の圧力を受け、やむなくこの事件に関する遺憾の意を表明しました。

サウジアラビアの国連大使は10日月曜夜、国連安保理に書簡を送り、サヌアの葬儀会場への攻撃に対する遺憾の意を表明しています。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24716119
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-10-13 06:22 | 国際情勢 | Trackback