エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

アメリカのイエメン攻撃を非難する

関連記事ヒューマンライツウォッチ、「アメリカはイエメン人の虐殺に責任を負っている」


アメリカのバックアップを受けたサウジアラビア軍やスーダン軍による侵略にさらされているイエメン。

そんな中、お葬式会場への空爆で900人以上が死傷しました。

事ここに至って、アメリカもサウジをたしなめざるを得なくなりました。

しかし、今度はアメリカ自らが、イエメンへの攻撃を開始しました。

地上軍を送る攻撃ではないが、ミサイル攻撃を沿岸部の施設に行ったそうです。イエメンがアメリカの軍艦に砲撃したことの報復ともとれます。





しかし、そもそも、イエメンからすればサウジに武器を売りまくってきたアメリカも、敵と見なさざるを得ないのは当然です。

そのことへの反省もなく、アメリカは、今度は自らイエメンへの攻撃を開始しました。

オバマさん。

「広島に来てくれてありがとうございました。」
そうはいっても来ないよりは良いでしょう。

しかし、オバマさん。あなたは、実務においては、ダークサイドに堕ちているんじゃありませんか?

アメリカ議会がテロ遺族がサウジを提訴するための法律を可決したとき、拒否権も発動しました(結局は、拒否権は議会に覆された。)。

オバマさんはどこまでテロ支援国家・専制君主国家のサウジアラビアの尻を舐めているのか。

どうせ人気も任期も残り少ないなら、ガツンとサウジアラビアに「ええ加減にせいよ」と言ってやりなさいよ。

サウジに助け船を出してイエメン攻撃に参加するのではなく、ガツンとサウジに言ってやりなさい。

サウジはオバマさんをレイムダックとして舐めきっているでしょうが、ガツンと言ってやれば少しはびっくりするでしょう。

それにしてもオバマさん、白髪だらけですね。良心にやましいことをされているからお疲れなのでしょう。サウジにガツンと言って、少しでもやましい部分を晴らしたらいかがでしょう?


サウジ国王・サルマン被疑者はイエメン攻撃を止め、911テロ遺族に補償しろ!
オバマ大統領はサウジへの武器輸出とイエメン攻撃を止めろ!
テロ犯人隠避のブッシュ被疑者は神妙に縛に付き、イラク人に私財で補償しろ!
国連はブッシュ被疑者とサルマン被疑者を戦犯容疑で逮捕しろ!
国連は、ファハド被疑者(サウジ前々国王、2005年崩御)の犯罪を糾明せよ!
日本(特に小泉・安倍)はブッシュ追随の戦争参加を反省し、安保法に基づく海外派兵を止めろ!

アメリカ軍がイエメンをミサイル攻撃

http://parstoday.com/ja/news/middle_east-i18439

アメリカ軍が、イエメンをミサイルで攻撃しました。                

ロイター通信によりますと、13日木曜未明、アメリカ軍がイエメンの義勇軍に属する沿岸部の3つのレーダー施設をミサイルで攻撃しました。

アメリカ当局は、これはイエメン戦争の中での義勇軍に対する最初の直接的攻撃で、この攻撃がオバマ大統領の承認により行われたとしました。

アメリカ軍によるイエメンの義勇軍の拠点に対する攻撃の詳細については、伝えられていません。

同時に、国際人権団体ヒューマンライツウォッチは、アメリカはイエメンの人々の虐殺の責任があるとしました。

ヒューマンライツウォッチの調査員は、報告の中で、サウジアラビアに対するアメリカの支援停止を要請するとともに、アメリカはサウジアラビアに対する数十億ドル分の武器の移送と、サウジアラビアによるイエメンの民間人4000人以上の虐殺に責任があるとしています。

この調査員はまた、アメリカの支援により、サウジアラビアのイエメン攻撃が続けられているとしました。

2015年3月からこれまで、サウジアラビア軍のイエメン各地への攻撃により、イエメンの多くの民間人が死傷しています。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24720015
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-10-14 23:27 | 国際情勢 | Trackback