エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

日本共産党員の矢野裕が市長になっても赤旗が立つどころか日の丸も引き下ろさなかった

日本共産党員の矢野裕が市長になっても赤旗が立つどころか日の丸も引き下ろさなかった

新潟県知事選挙で、自民党・公明党・連合推薦の候補者陣営の人が、野党・市民連合候補が勝つと「県庁に赤旗が立つ」と宣伝しています。

そんな宣伝がばかばかしいことは、以下のことで明らかです。

1996年から16年間、東京都狛江市では、日本共産党員の矢野裕が市長を務めました。しかし、赤旗が立つどころか、市役所に掲揚されている日の丸も結局、引き下ろしませんでした。矢野は「ここで争っても市民生活は全く良くならない」との名言を吐いたそうです。

というか、そもそも、新潟県の旗って赤旗なんですけどね(^_^)
e0094315_13191574.png

by hiroseto2004 | 2016-10-15 13:21 | 選挙