エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

米山候補でも「補助金」は取れる!本人ブログより【新潟県知事選挙】

http://www.election.ne.jp/10840/99362.html

相手候補の一つの売りが、「国から補助金をとってこれる。米山は補助金が取れない。」だそうなので、一つ反論させていただこうと思います。

 自治体が国からもらう補助金をとった経験は勿論私はありませんが、民間が国からもらう補助金であれば、私は、弁護士業務の一環としてクライアントから依頼されて、結構倍率の高い補助金の申請書を作成し、無事補助金を得てクライアントから感謝された経験が複数あります。

 補助金はそもそもの制度として、何かパイプがある特定の人にだけ取れるようなものではなく(それでは不公正な行政になってしまいます)、制度趣旨をよく理解し、担当官公庁に自らのプロジェクトを適切に文書に落としてプレゼンテーションする能力があれば誰にでも取れるもので(そうでなければ困ります。)、多少自画自賛的になりますが、私はその能力はかなり持っていると思います。

 勿論県知事としての役割と、弁護士としての役割は違うでしょうが、私自身は、国の様々な補助制度を検討し、その趣旨をきちんと把握して、趣旨にそぐい、かつ実行する価値のあるプロジェクトを立案し、それを文書に落として適切にプレゼンすることで、国の補助金を獲得することは、恐らく相手候補と同等に、若しくはそれ以上にできるであろうと自負しています。

 新潟県のために、持てる力をすべて使って全力で頑張ります!どうぞよろしくお願いいたします(最後の締めは突如街宣車調ですが、選挙最終日なのでお許しを-笑)!



トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24720892
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-10-15 13:41 | 選挙 | Trackback