エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

【随時更新】米山隆一さんが当選確実!新潟県知事選挙投票・開票速報

21:15
米山隆一さんが当選確実です!

新潟県知事選挙の速報です。

無党派層では6割台が米山支持。これは野党系候補の勝ちパターンですね。
自公推薦の森候補は自民党や公明党支持層でも7割台と言うことは、かなり厳しいでしょう。
民進党県連(黒岩代表)は当初は、自主投票の構えで、連合(自治労、日教組、東電労組など)は
自公推薦の森候補を推しました。
しかし、市民+共産、自由、社民が民進党員だった米山さんを擁立。

民進党も一部議員が次々と勝手連的に米山候補を支援。尻上がりに盛り上げ、選挙最終週には民進党の蓮舫
代表も個人として応援にはいりました。

国政選挙、特に2012年衆院選、2013年参院選では、自民党vs民主党(当時)・連合(電力労組など)vs反原発市民が推す候補(vs維新)vs共産党で割れて、
結果として自民党が圧勝しまくり、という構図が続きました。

民主党への市民の不信。他方で、反原発の市民派が推す勢力も力量不足で票が伸びず、
自民党が高笑いという状況でした。

首長選挙と国政選挙では違います。

ただ、民進党が市民+共産、自由、社民に引っ張られる形で勝ちパターンにはいった
今回の選挙は、今後のひとつのモデルにはなるのではないでしょうか?
また、連合抜きでの健闘も大きい。
連合に過剰に遠慮しなくても票が伸びるときは伸びる。そのことも示されましたね。

20:30現在
各社出口調査では野党と市民連合が応援する米山隆一さんが、自民、公明、連合が推薦する森民夫さんをリードしています。
東京電力が目指す柏崎刈羽原子力発電所の再稼働への対応などが争点となった新潟県知事選挙は、午後8時で投票が締め切られ、一部の開票所で開票作業が始まっています。
NHKが行った出口調査によりますと、共産党、自由党、社民党が推薦する医師の米山隆一氏が、自民党と公明党が推薦する前の長岡市長の森民夫氏らをリードし、やや優勢です。
以下は、県選管の特別サイトです。





トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24722870
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-10-16 20:43 | 選挙 | Trackback