エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「今、俺、転びそうになったでしょう」と反面教師(笑)

勤務先の老人ホームでの体操の時間。

「歩くときは、足をきちんと上げるようにすると転びにくくなります。特に後ろに来る足が床を蹴ってしまわないように注意してください。」
とお年寄りに説明した本社社主。

直後に焦って道具を片付けに行こうとして、後ろ足になった右足が床にぶつかり、その衝撃で前のめりになり、手が床に付きそうになりました。

「いま、俺、転びそうになったでしょう?ほら、後ろ足(lこの場合は右足)がきちんと上がってないから、後ろ足がこのとおり、地面を蹴ってしまってるでしょう。だから、きちんと意識して足を上げる方がいいですよ。」

と説明すると、皆さん納得していただけました。

これが「反面教師」ですね。

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24729136
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-10-18 21:46 | 役人からヘルパーへ | Trackback