エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

くち原府議団幹事長の政務活動費領収書問題について(日本共産党大阪府委員会)

くち原府議団幹事長の政務活動費領収書問題について



くち原府議団幹事長の政務活動費領収書問題について

2016年10月16日 柳利昭・日本共産党大阪府委員会副委員長

くち原亮大阪府議会議員の政務活動費領収書のなかに、くち原氏自身が記入したものが含まれているとの報道について、党として調査を行い、報道が事実であることを確認しました。くち原議員の行動は、有権者の信頼を損なう許されないものであり、党府委員会として深くお詫びします。

 問題の領収書は2013年から15年にかけてのもので、党東大阪地区委員会で印刷した「府政報告ニュース」の代金(単価1・5円)が17枚・120万円分、同地区委員会が取り扱っている「あづま書房」の書籍代が6枚・1万5853円分です。いずれもくち原氏自身が記入していました。

 領収書の記入によって、金額を上乗せしたり、他に流用した事実はないかを、党として調査しましたが、そのような事実はないことを確認しました。

 こうした行動が二度と繰り返されないよう、大阪府議会議員に対して指導・監督責任のある党大阪府委員会が厳格な対応を行うこととしたいと考えます。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24729729
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-10-19 06:30 | 大阪府政 | Trackback