エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

サウジ国王・サウド被疑者ら、停戦に違反しイエメン空爆継続

サウジアラビア国王・サウド被疑者らによる戦争犯罪はとどまるところを知りません。

停戦に反してイエメンへの空爆を継続しています。



サウジアラビア軍の戦闘機が、再度、イエメン各地を爆撃しました。

イエメンのアルマシーラテレビによりますと、サウジ軍の戦闘機は19日水曜夜、イエメンの首都サヌア及び、サアダ州、フダイダ州を含むイエメンの複数の州を攻撃し、これにより、イエメン人多数が死傷しました。

こうした中、国連の監視のもと、イエメンでは20日木曜未明から72時間に渡る停戦が成立していますが、これは延長される可能性があります。

サウジアラビアのサウード政権はこれまでにも、イエメンでの停戦に違反したことがあります。

サウジアラビアは、2015年3月から、アメリカの支持を得て、地域の一部のアラブ諸国とともにイエメンを攻撃し、自国に従属するイエメンのハーディ元大統領を政権に復権させようとしています。

イエメンの保健省によりますと、過去1年7ヶ月にわたる攻撃により、これまでにイエメン人8000人が死亡、1万9500人が負傷しているということです。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24735228
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-10-20 19:28 | 国際情勢 | Trackback