エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

1年間で自衛隊員三一人殉職、過労死が八人

「過重な業務の負担で亡くなった」という人が自衛隊員でも八人もおられます。
ストレートな言い方をすれば「過労死」されたということですね。



去年9月からの1年間で航空機事故などで殉職した自衛隊員の追悼式が防衛省で行われ、安倍総理らが参列しました。
 「ご遺志を受け継ぎ、国民の命と平和な暮らしは断固として守り抜いていく。世界の平和と安定に貢献するため、全力を尽くすことをここに固くお誓いいたします」(安倍晋三 首相)

 東京・市ヶ谷の防衛省で行われた追悼式には、安倍総理や「殉職」した自衛官の遺族ら、およそ370人が参列し、稲田防衛大臣がこの1年間で「殉職」が認定された31人の名簿を慰霊碑に奉納しました。このなかには、今年4月に鹿児島県で起きた航空自衛隊のジェット機、U-125墜落事故の犠牲者6人や、過重な業務の負担で亡くなったとされる8人の隊員が含まれています。(22日12:13)
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24741820
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-10-23 06:32 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback