エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

イラン大統領、「管理ポストにおける女性たちの参加が必要」

イランの管理職への女性の進出は進んでいる方です。実は理系の大学生も女性の方が多いくらいの勢いだともうかがっています。

やはり、パフレビー皇帝時代の下地もあったかもしれません。もちろん、イラン革命後、イスラム法で不平等な面も多々あります。しかし、穏健派の大統領は問題意識を持って取り組んでいるのも確かです。

イラン大統領、「管理ポストにおける女性たちの参加が必要」



イランのローハーニー大統領が、イラン文化遺産・伝統工芸・観光庁の新長官に女性を選任したことは、女性たちに対し国家運営に参加するための更なる機会を与えるだとしました。

IRIB通信によりますと、ローハーニー大統領は、「女性たちが国家行政の責務に参加する下地を整える必要性がある」と語りました。

ローハーニー大統領はまた、文化遺産・伝統工芸・観光庁がこの数年、果たした業績として、イランに属する4つの貴重な文化遺産の返還、新たな5つの文化遺産のユネスコ登録、ホテル建設、観光業の発展、観光施設の民営化などを挙げました。

ローハーニー大統領は、イラン文化遺産・伝統工芸・観光庁の新長官にアフマディプール女史を選出しました。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24849780
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-11-07 20:45 | 国際情勢 | Trackback