エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

<停職中のFB投稿>公務員の懲戒免職取り消し 岐阜・・「どこまで信用失墜」か 「前例」つくる?

どこまで、「信用失墜行為」に当たるか?
ひとつの「判例」に準ずる判断になりそうです。

<停職中のFB投稿>女性公務員の懲戒免職取り消し 岐阜
池田町主事 裁決文「町の信用を傷つける行為と評価できない」

 停職期間中に不適切な内容をフェイスブック(FB)に投稿したことが地方公務員法違反(信用失墜行為の禁止)に当たるとして懲戒免職となった岐阜県池田町の女性主事(31)について、揖斐広域連合公平委員会は免職処分を取り消す裁決を出した。裁決は7日付。

 町によると、元主事は勤務時間外に名古屋市で接客の仕事に従事し、約300万円の報酬を得たとして昨年11月、停職6カ月の懲戒処分を受け、停職期間中に自身のフェイスブックに旅行先で食べたカニの写真などを投稿。住民からの「停職中なのに不謹慎」との批判を受け、町は5月、「反省すべき停職期間中に町の信頼を損なう行為」などとして元主事を懲戒免職にした。

 元主事は6月、「投稿は町の信用を失墜させていない」として同公平委員会に審査請求を申し立てていた。

 裁決文は「投稿内容が町の信用を傷つける行為とは到底評価できない」として旅行の様子をフェイスブックに書き込む行為は処分理由に当たらないとの判断を示した。

 元主事は10日、岐阜市内で記者会見し、「趣味の書き込みがこれほど大事になるとは思っていなかった。処分は取り消されたが、今後は気をつけていきたい」などと職場復帰の意思を示した。岡崎和夫町長は「私どもの主張が認められず大変残念。今後は本人と復職に向けて話し合っていきたい」とのコメントを出した。【駒木智一
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24884844
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-11-10 20:29 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback