エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

共産党、広島2~5区の候補発表 次期衆院選

日本共産党広島県委員会は10日、次期衆院選の小選挙区予定候補4人を発表しました。村上昭二県委員長と4人が県庁で記者会見し、立候補の決意を表明しました。
◇広島2区
藤本さとし(62)=新=
 東京農工大学農学部卒。広島県農協中央会、広島中央保健生協、福島生協病院の勤務を経て、2000年から党専従。党県委員、党広島市西地区副委員長。衆院比例中国ブロック、参院広島選挙区、衆院広島2区、広島市議選佐伯区などに立候補
◇広島3区
清水てい子(69)=新=
 広島商科大学商学部卒。段原中学校臨時教員、広島女子商業高校講師、生協ひろしま職員などとして勤務し、現在無職。党県委員、党安佐北区委員長。衆院広島3区、広島県議補選安佐北区、広島市議選安佐北区に立候補
◇広島4区
中石ひとし(53)=新=
 広島県立音戸高校卒。広島電鉄に勤務を経て、1995年から党専従。民青同盟広島地区委員長を歴任。党県委員、広島市東地区常任委員。衆院広島4区、広島市議選安芸区に立候補
◇広島5区
尾崎ひかる(64)=新=
 愛媛県立壬生川工業高校中退。協栄製作所(有)などに勤務し、2004年から府中町議1期を経て、党専従。党県委員、党中部地区委員長。衆院広島5区に立候補

〔写真〕


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24886297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-11-11 07:03 | 選挙 | Trackback