エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

11月11日の「いい介護の日」に合わせて、広島市中区バスセンター前で宣伝【県労連】

以下、つくだ守生さんの報道です。

 広島県労働組合総連合(八幡直美議長)は11月11日の「いい介護の日」に合わせて、広島市中区バスセンター前で宣伝しました。
 13人が参加して「誇りを持って笑顔の介護をしたい」「介護労働者の処遇改善を」のプラカードを掲げ、「介護保険の見直しに反対する署名」の協力を呼びかけ、12日に実施する「介護なんでも相談」の案内チラシ約300枚を配りました。
 広島県医労連の藤本健書記長が「利用者や家族、介護現場にいっそうの困難を押し付ける介護保険制度の改悪に反対しましょう」と訴えました。介護士の女性は「私たちにとっても、利用者にとっても改悪は大変」と言って署名。約30分で30人分の署名が寄せられました。

〔写真〕「改悪に反対しましょう」と訴える藤本書記長(左端)=11日、広島市中区


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24891759
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-11-11 21:08 | 役人からヘルパーへ | Trackback