エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

FOE声明 日印原子力協定締結に抗議 「核廃絶への願うすべての人々を裏切り、福島原発事故の被害を無視する行為 」他

声明 日印原子力協定締結に抗議 「核廃絶への願うすべての人々を裏切り、福島原発事故の被害を無視する行為 」
http://www.foejapan.org/energy/export/161111_2.html

協定の内容は不明ながら、NHKは日本政府は別文書で、インド政府が2008年に出した、「核実験を凍結する」という内容の声明に違反するような行動をした場合には、協力を停止することを確認している、と報じています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161111/k10010765711000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002
ものすごく低レベルの担保で、こんなことで、NPT非加盟国との原子力協定締結のいいわけになると思ったら大間違いです。また、日本が原子力協定の相手側に常に禁じてきた放射性廃棄物の再処理がどうなったのかは不明です。

一方で、朗報もあります。
ベトナムでは、日本・ロシアが原発輸出を予定していた原子力事業の白紙撤回が決まりそうです。
しっかりと見守りましょう。
注目すべきは、撤回の大きな理由が、原発の「経済性」にあることです。
ベトナム国会議員で科学技術環境委員会の副委員長は、原発の単価が上昇していること、核廃棄物の問題、事故、ベトナムの巨額債務問題をあげ、これ以上計画を進めるよりは、今の時点で計画撤回することは時機を得た判断と述べています。
さらに、ベトナム電力公社の社長が「原発は経済面で競争力なし」と述べたとのこと!
原発導入前でずぶずぶの原子力ムラが形成されていないからかもしれませんが、賢明で冷静な判断かと思いました
原発計画に翻弄され、移転の準備をさせられてきた現地の人たちが、もとの暮らしに戻れるよう、祈るばかりです。

ベトナム 原発計画を撤回!?-オールジャパンの売り込み攻勢の影で
https://foejapan.wordpress.com/2016/11/10/vietnam-2/
ベトナム原発計画のゆくえ…「多くの国会議員が原発中止に賛成」
https://foejapan.wordpress.com/2016/11/10/vietnam-3/
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24896504
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-11-12 06:51 | エネルギー政策 | Trackback