エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

アレッポでISISが化学兵器使用との報道

西側の報道では、シリアの政府軍(アサド政権)が化学兵器を使用している疑惑があるとされています。

しかし、一方で、ISISなどが化学兵器を使用しているという報道もこのようにあります。

きちんと、国際機関は調べていただきたいと思います。

そしてもしISISが化学兵器を使用したのが事実なら、化学兵器を渡したのは誰なのか?この点も追及されるべきでしょう。



シリア北部アレッポで、テロリストが、化学兵器を使用してシリア軍の拠点を攻撃しました。

アルマヤーディン・テレビによりますと、テロリストがアレッポ空港の付近にあるシリア軍の拠点を化学兵器で攻撃し、これにより、シリア軍兵士30人以上が負傷しました。

ISISをはじめとするテロ組織は、これまで数回に渡り、シリア軍に対し化学兵器を使用しています。

こうした中、ロシア国防省は、11日金曜、化学兵器禁止機関に対し、武装勢力によるアレッポでの化学兵器の使用に関する調査団をシリアに派遣するよう求めました。

シリアの政府軍や義勇軍は、首都ダマスカス周辺の新たな地区をテロリストの手から解放しています。

シリア軍はまた、アレッポ東部でシリア解放戦線を名乗るテロ組織ジャイシュ・アル・ファトフの攻撃を退け、この中で、テロリスト数十名が死傷しました。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24928255
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-11-15 18:49 | 国際情勢 | Trackback