エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

高校生が熊本震災の被災地を支援する募金

 広島県内の三つの私立高校の男女生徒5人と教職員が23日、広島市中区の家電量販店前で、4月の熊本震災の被災地を支援する募金の協力を呼びかけました。
 山形県天童市で10月に「公立、私立に関係なく、お金の心配をせずに学べる社会をつくる」と掲げて開かれた「全国高校生交流集会」で、全国いっせい街頭募金行動をして復旧が途上であることを発信しようと決議したことを受けたもの。今月19日から23日にかけて、11都府県で取り組まれました。
 5人は募金箱を手に「熊本の学校の被害は大きく、安心して勉強できる環境にありません」と声を合わせ、1時間弱で2万2347円が寄せられました。男子生徒は「被害のことが忘れているのではと思ったが、多くの人が心配して募金してくださったのが嬉しかった」と話していました。

〔写真〕募金の協力を呼びかける男女生徒5人(左側)=23日、広島市中区




トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24963085
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-11-23 20:08 | 熊本・大分大震災 | Trackback