エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

自公が国会強行延長、年金カットなどで合意

自公が年金カット法案の強行成立へ向け、国会を延長しました。

TPPがどうみてもアメリカ側の事情で無理になった以上、ここまで来ると、本丸は「年金カット」です。
TPPをやるというのはむしろアリバイで、その陰で年金カットという案配ですね。

年金カットに続き、来年の通常国会ででも、介護保険法改悪や残業代ゼロ法案などを強行してくる危険があります。

もし、来年初めに衆院選が行われ、自公が圧勝すれば、介護保険改悪などもどんどん通過してしまうことになります。

 自民、公明両党は28日の幹事長・国対委員長会談で、臨時国会の30日までの会期を12月14日まで14日間延長することで合意した。今月10日に衆院を通過した環太平洋パートナーシップ協定(TPP)承認案の今国会での承認が確実となった。

 政府・与党はこれに加え、賃金の下落に合わせて年金支給額を引き下げるルールを盛り込んだ年金制度改革関連法案も成立させる方針だ。【高橋恵子



トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/24984966
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-11-29 09:27 | 社会保障 | Trackback