エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

平成の「青年将校」城繁幸氏が「日本の正社員をクビにするのは世界で一番難しい」ともう言えない理由 備忘録

城繁幸さんが、「日本の正社員をクビにするのは世界一難しい」と主張し、特に、団塊ジュニア近辺の
非正規労働者の間でもこの説を信用する人が多くいました。
そして「正社員の既得権を打倒すれば自分たちが救われる」という風潮もありました。
しかし、実際にはそういうことはデータの上でもないのです。

今となっては、むしろ「過労状態で会社を辞めるという考えさえ思いつけなくなってしまう」ことこそ一番の問題ですね。

ただ、数年前、とくに2010年ころは、こうした、「正社員の既得権を打倒さえすれば」という議論を、市民派も信じ、
自民党よりは連合を支持基盤とした民進党に主要打撃を向けてしまった面はある。その結果が、今の安倍政権復活につながった
という面はありますね。

ある種の「青年将校」の役目を城繁幸さんが果たしたのは事実です。その結果として、平成の東條英機
である安倍総理が復権したのも事実ですね。


記事

城繁幸氏が「日本の正社員をクビにするのは世界で一番難しい」ともう言えない理由




トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25093610
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-12-26 12:40 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback