エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「原発」は、巨額の費用がかかることを潔く認め国の責任で「降伏」を

今の政府は、片方では原発事故の費用を国民負担で求める。

片方では、原発は安いと言い張る。

あまりにも矛盾しています。

もはや、原発はどこまで時間とカネが掛かるかわからない。
その事を潔く認めるべきだ。

「原発降伏」です。
その上で、廃炉庁をつくり、国の責任で原発廃炉に取りかかるべきです。

いつまでも「降伏」しないなら、第二次世界大戦と一緒ですよ。



トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25100978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-12-28 17:41 | エネルギー政策 | Trackback