エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

サウジ空軍、イエメン民間人15名殺害

またまたサウジアラビア王室空軍(国王・サルマン被疑者)の戦争犯罪です。
戦闘機(おそらくF15)によりイエメンで民間人15人を殺害しました。

サウジアラビアの戦闘機がイエメン南西部タイズ州を攻撃し、民間人15名が死亡しました。

アルアーラムチャンネルによりますと、サウジアラビアの戦闘機は12日木曜夜、タイズ州を空爆し、これにより、そのほか数名の負傷者が出ています。

また、サウジの戦闘機は、タイズ州の別の町を空爆しましたが、これによる被害は伝えられていません。

12日、サウジアラビアの戦闘機はイエメン各地を数回にわたり、禁止兵器のクラスター爆弾やミサイルで攻撃し、これにより、多くの民間人が死傷しています。

アメリカとイギリスの支援を得て、2015年3月から始まったサウジアラビアのイエメン攻撃で、1万1千人以上の民間人が死亡し、そのほか多数が住む家を失いました。



トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25165430
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-01-13 23:49 | 国際情勢 | Trackback