エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

片目失明者友の会・久山公明代表2017年の抱負

「片目失明者友の会」代表の久山公明さんは、2017年1月14日、広島市安佐南区で広島瀬戸内新聞の取材に応じ、2017年の抱負を述べました。
署名活動をはじめてから3年。ようやく、厚生労働省が障害認定基準のみなおしの検討会を行うことが決まりました。
片目失明者は、長年、法の谷間に置かれてきました。
大型免許の取得などはできないので、仕事にも制限がある一方で、片目に視力が0.6以上あれば
障害者と見なされないという状況が続いてきました。こうした状況に声を上げた久山公明さん。
2014年に署名を集め、6月に厚労省に提出。広島瀬戸内新聞も協力させて頂きました。
その後も、マスコミや国会議員などに粘り強く働きかけ、
取り上げてもらうようになりました。そして、1月23日に厚労省で検討会が開かれます。


「石の上にも3年。ようやく土俵に乗った。」と振り返る久山さん。
この日は、NHKラジオ深夜便で久山さんが登場。多くの問い合わせが殺到しました。
いよいよ、今年が大きな前進への節目になりそうです。

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25170975
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-01-15 11:05 | 片目失明者友の会 | Trackback