エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

イラン、インド向け石油輸出急増

イランは、インドはもちろん、東南アジアや中南米、東欧諸国などと関係を強化していますね。
欧米による長きにわたる経済制裁に対抗して、新興国と付き合う。
さらには、自動車産業も発展させる。石油輸出に頼りすぎない経済を作ってきた。
アメリカがたとえ核合意を破棄したとしてもイランに対してそんなに制裁は有効ではないと思います。
そうなっても、インドだっていちいちアメリカにすべてお付き合いすることにはならないでしょう。

インド駐在のアンサーリー・イラン大使が、「この数ヶ月間、イラン産原油日量およそ65万バレルがインドに輸出されている」と語りました。

アンサーリー大使はイルナー通信のインタビューで、核合意実施の成果について触れ、「インド向けのイラン産原油の輸出量が昨年3倍になったにもかかわらず、その代金をすべて受け取っている」と語りました。

アンサーリー大使

アンサーリー大使はまた、イラン産原油のインドへの輸出量が増えていることに触れ、イランは核合意後の短期間で、原油輸出量を制裁前の水準に戻したとしました。

さらに、インドの企業は、イラン国内の投資に向けた幅広い活動を開始しているとしました。

核合意は2016年1月に実施されましたが、アメリカはその完全な実現を妨害しています。



トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25180253
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-01-17 07:29 | 国際情勢 | Trackback