エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「女たちの大震災」・・女性のエコノミークラス症候群、被災で倍増

阪神淡路大震災から22年の昨日、NHKで「女たちの大震災」が放送されました。

いわゆるエコノミー症候群は女性でリスクが高く(避難場所のプライバシーがなかったため、車で過ごす人が多いのが一因)、被災した女性ではエコノミー症候群のリスクが被災していない女性の倍になるそうです。
そして、そのリスクは今でも続いているそうです。

阪神淡路大震災では、高齢者や子どもは配慮されたが妊婦は見落とされ、切迫流産寸前になった女性の話も紹介されました。

女性は男性と比べ、不眠症の割合が災害後時間が経過しても下がりにくいなど指摘がありました。

これらの教訓を取り入れ、最近では、一定程度、女性目線も災害対策に取り入れられていますが、まだ不十分です。

自治体の「防災会議」もメンバーが男性ばかりとか、課題には枚挙に暇はありません。

最近のNHKにしてはよい番組でした。

こういう問題提起は続けて頂きたいですね。

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25192152
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-01-18 20:22 | ジェンダー・人権 | Trackback