エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

ドゥテルテさん、「戦争をけしかける軍事援助・同盟」を「ミサイル」と比喩したのだろう

安倍総理、ドゥテルテ大統領にミサイル供与持ちかけ「第三次世界大戦を見たくない」と断られる?

「日本にはミサイルはないから、安倍さんがミサイル供与を提案するなんてありえない」
という反論もあります。
だからと言って、ドゥテルテさんがうそを言ったとも思えません。
もし、本当に報道された発言がうそなら、日本政府(官房長官)も「コメントしない」ではなく、真っ向から否定するはずでしょう。真っ向から否定したとき「いいや、こういうことをアベは言ったよ」とばらされたら、困るのではないか?そこで穏便に済ませたというべきでしょう。

安倍さんも「ミサイル供与」に近いことを提案したのは間違いなのではないでしょうか?
ミサイルまではいかなくとも、現に巡視船はフィリピンに提供しています。

いわゆる地対地の弾道ミサイルでなくとも艦対艦ミサイルなどは、日本でも持っています。
また、それ以外の武器ならいくらでも日本は持っています。
すでに、武器輸出三原則は緩和されています。

ドゥテルテさんからすれば
「日本が援助してやるから、中国と戦ってくれないか?」
と受け取れるような話が安倍さんからあったのは間違いないでしょう。

どちらにしても、ドゥテルテさんにとっては大迷惑。
中国包囲網なんて参加したくもない。

「第三次世界大戦を見たくない」
と断ったのは正解です。

儲かるのは、安倍さんと親しい大手の武器関連産業ばかり。

トリクルダウンといっても、現実にはないですからね。
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25195010
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-01-19 07:52 | 国際情勢 | Trackback