エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

今こそ順法闘争(笑)を!

昔、国鉄労働組合が「順法闘争」と称して、ノロノロ運転で当局に抵抗した時代がありました。

法令を厳守し、鳥が見えたらスピードダウンとか。

もちろん、国鉄労組による「順法闘争」は反感を買いました。乗客による暴動さえ起きました。

したがって、現代的に提起したいのは労基署なり、国交省なり、介護保険課の監査に引っ掛からないよう現場労働組合員が仕事をする、また経営者に違法行為で引っ掛からないよう要求するという意味でのそれです。


今こそ、過労や事故まくりですから、民間公務員(広島市役所も過労死が起きた)問わず、「順法闘争」が必要ではないでしょうか?


事故がないよう慎重に作業する。

遅れについては「人を増やさない経営者の責任!」と追及する。


それでいいやんけ!


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25200594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-01-19 22:07 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback