エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

イタリア外相、ロシアのG8復帰を求める

ロシアをG7に復帰させよ。イタリア外相が要請しました。
確かに、プーチン大統領の政治が人権抑圧的であるとは思います。
しかしながら、米英仏なども、空爆しまくり、サウジなどのテロ国家を支援しまくり
なわけです。偉そうなことは言えません。
そういう意味では、イタリアの言っていることを米英仏などが「暴論」として却下するのは
無理筋ではないかな、と思います。

イタリアのアルファノ外務大臣が、ロシアのG7復帰を求めました。

ロシア・イタルタス通信によりますと、アルファノ外相は、17日火曜、「イタリアは、G7にロシアが加わり、G8となることを検討する必要があると考えている」と語りました。

さらに、「国際的な危機に関してロシアと話し合ったときから、ロシアのG8復帰の条件を検討すべきである。たとえそれが5月末にイタリアで開催されるG7の次期会合まで不可能であってもだ」と述べました。

イタリアは、1月からG7の議長国を務めています。

G7の開催国は、年次会合の前に、閣僚レベルの会合における政治的な行動のイニシアチブを発表し、計画を立てる責務を負っています。

G7は、アメリカ、イギリス、日本、イタリア、ドイツ、フランス、カナダで構成されています。

G8は、2014年、ウクライナ危機に対する不満を理由にロシア・ソチでの会合に出席しませんでした。このとき以来、ロシアの脱退によってG7となっています。



トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25200748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-01-19 22:45 | 国際情勢 | Trackback