エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

高浜原発ヒヤリ、核燃料保管庫にクレーン直撃、外壁壊れる

暴風警報が出ているのに、対策を取らなかったのでしょうか?
そのために、クレーンが倒れ、核燃料を保管する建物の外壁が壊れたとのこと。
クレーンくらいで全壊することはないにせよ、ひやりとさせられました。
あまりにもお粗末ですね。そして、恐ろしいとしか申し上げようがありません。
20日午後10時ごろ、福井県の関西電力高浜原子力発電所で大型クレーンが倒れ、使用済み核燃料を保管する建物の外壁が一部壊れました。
 核燃料を保管する建物にもたれかかるクレーン。20日午後10時ごろ、関西電力高浜原発で工事用の大型クレーンが倒れ、使用済み核燃料を保管するプールが入る建物などの屋根や外壁が一部壊れました。

 関西電力によりますと、けが人はなく、周辺の放射線量にも異常はないということです。当時、福井県内には暴風警報が出ていて、関西電力は強風でクレーンが倒れたとみて調べています。

 去年、原子力規制委員会は、高浜原発1号機と2号機の運転期間の延長を認めていて、倒れたクレーンは運転期間延長のための安全対策の一環として格納容器の工事に使われていたということです。(21日10:39)

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25213209
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-01-21 18:50 | 事故・災害・事件 | Trackback