エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

いじめどころか恐喝罪ですよ、横浜市教育長!

横浜市教育長は、同級生からの金銭要求を「いじめと認定するのは困難」との結論を一昨日、市議会で答弁しました。

信じられません。

いじめた側の主張ばかりを鵜呑みにし「おごってもらっただけ」にする。
「いじめを回避するためにお金を出した」ということにする。
はじめて聞きました。

そういうのを「恐喝罪」というのではないですか?
違いますか?




東京電力福島第1原発事故で福島県から横浜市に自主避難した中学1年の男子生徒がいじめを受けた問題で、横浜市教育委員会の岡田優子教育長は20日、「(同級生からの)金銭要求をいじめと認定するのは困難」と述べた。

 市議会の委員会で質問に答えた。

 生徒側は、いじめと認定するよう求めているが、岡田教育長は「第三者委員会の答申を覆すのは難しい」と述べた。

 男子生徒はいじめを受けていた小学5年の時、同級生から「賠償金をもらっているだろう」と言われ、自宅から現金を持ち出して1回5万~10万円を渡していた。

 市の第三者委が昨年11月にまとめた報告書は、「金銭授受はいじめから逃れるためだった」と指摘した上で、「おごりおごられる関係で、いじめとは認定できない」と判断した。生徒側は今月10日、いじめと認定するよう求める要望書を提出していた。 


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25217682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-01-22 11:23 | 教育 | Trackback