エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

ソロモン諸島でM8.4、震源深く津波の心配はなし

ソロモン諸島で大地震です。ただし、震源がやや深いため、津波の心配はないそうです。
ソロモン諸島は、日本やニュージーランドと似ていてプレート境界にあります。
インド・オーストラリアプレートと太平洋プレートの境界付近にあり、地震が起きやすい場所です。

地震情報(震源・震度に関する情報)平成29年1月22日13時58分 気象庁発表きょう22日13時30分ころ地震がありました。震源地は、南太平洋(南緯6.1度、東経155.2度)で、震源の深さは約170km、地震の規模(マグニチュード)は8.4と推定されます。この地震による津波の心配はありません。震源は太平洋津波警報センター(PTWC)による。詳しい震源の位置はソロモン諸島です。気象庁では22日13時56分に北西太平洋津波情報を発表しています。情報第1号


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25218465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-01-22 14:25 | 事故・災害・事件 | Trackback