エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

イラク元首相「オバマ政権がISISを生み出した」 ケリー(前)国務長官に反論

当初は、アメリカの事実上の傀儡として首相になったとされるイラクのマリキ元首相。
しかし、その後、アメリカと仲違いしました。
アメリカに対しては含むところがあるのでしょう。
ケリー国務長官自身も、オフレコの発言でISISを成長させたことを認めているのですから、
マリキ発言は嘘ではないと思います。
トランプもイランに対してはオバマ以上に強硬姿勢ではあります。
しかし、オバマのやっていることも許しがたい。
それがイランの考え方でしょう。
基本的にはイランは、アメリカ以外とは仲良くし、経済を「アメリカに頼らずに」発展させていく
路線でしょう。






イラクのマレキ元首相が、アメリカのケリー国務長官の主張に対して、「テロ組織ISISはオバマ政権によって作り出された」と述べました。

イルナー通信によりますと、ケリー長官は、18日水曜、「イラクのマレキ元首相が同国にISISを生じさせた」と主張しました。

マレキ元首相は現在、イラクの副大統領、および「法治国家連合」という名の現政権に近い政治団体の代表を務めています。

ケリー国務長官の根拠のない表明の一方で、アメリカのトランプ次期大統領も、選挙後初めての記者会見で、オバマ大統領がISISを生み出したと述べていました。

さらに、アメリカの新聞USAトゥデイは、17日火曜、「アメリカの新たな軍事支援が今もシリアのテロリストに移送されている」と報じました。

ISISはここ数年、アメリカや西側、アラブ諸国の資金、軍事面での支援を受けて、イラクやシリアなど地域諸国で多くの犯罪を行っています。

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25235259
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-01-25 08:37 | 国際情勢 | Trackback