エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

トランプ「メキシコが壁の費用を払わないなら首脳会談しない」墨・ペニャエニト大統領「じゃあ、会談中止ね!」

トランプ「メキシコが壁の費用を払わないなら首脳会談しない」
メキシコ・ペニャエニト大統領「じゃあ、会談中止ね!」

こんなことが実際に起きました。
トランプのこの態度には、怒りを通り越して抱腹絶倒モノですね。
「テメエが造りたいだけの壁の費用をメキシコに払え、だと。
笑わせやがって。」
そんな表情をメキシコ大統領はしていますね。
そうです。会談なんぞせんでよろしい。
こうなったら、トランプに突っかかられた仲間と言うことで、日中墨で経済同盟を組み直しても良いのではないでしょうか?
安倍総理がいくらトランプにしっぽを振ってもトランプは容赦しませんよ。
かつて、1980年代にレーガンにやられたときは、日本はバブルで余裕がありましたが、今回トランプにやられたら
餓死者が大量に出かねないのではないでしょうか?
くどいようですが、アメリカ依存度を下げることが今必要です。


メキシコのペニャニエト大統領は26日、今月末に予定されていたトランプ米大統領との首脳会談に向けた訪米の中止を米側に通知した。トランプ氏が、国境の壁建設費用をメキシコが負担しなければ、会談を中止した方がよいと宣告したことに反発した。外交儀礼から外れたツイッターでの強圧的な「トランプ外交」が世界に波紋を広げそうだ。
 トランプ氏は26日朝、自らのツイッターで「もしメキシコが絶対に欠かせない壁の建設費用を払わなければ、会談をキャンセルした方がよい」と主張した。
 これを受け、ペニャニエト氏は同日、首脳会談への出席の取りやめを発表した。自身のツイッターで「米ホワイトハウスに今朝、会談には行かないと伝えた」と明らかにした。
 トランプ氏はその後、ペンシルベニア州での演説で、「メキシコ大統領と私は、来週(31日)予定していた会談をキャンセルすることで合意した」と説明。「メキシコが米国にまっとうな敬意を払わない限り、このような会談は無駄だ」とも述べ、メキシコ側が壁建設費用の支払いに同意しない限り、首脳会談には応じないとの考えを示した。

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25246689
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-01-27 18:00 | 国際情勢 | Trackback