エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

イラン女優、アカデミー賞授賞式ボイコット トランプに抗議

イラン女優、アカデミー賞授賞式ボイコットです。



今年のアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされているイラン映画「セールスマン」に出演している女優のタラーネ・アリードゥースティさんが、アメリカのトランプ大統領の人種差別的な行為に抗議し、アカデミー賞授賞式をボイコットします。

IRIB通信によりますと、アリードゥースティさんは26日木曜、「トランプ氏が一部の国のイスラム教徒の入国制限を決定したことに抗議し、アカデミー賞の授賞式への参加を控える」と発表しました。

アリードゥースティさんはツイッターで、「イラン人への査証発給停止というトランプ氏の決定は人種差別行為であり、これに抗議し、授賞式には出席しない」としました。

アスガル・ファルハーディ監督の「セールスマン」は24日火曜、外国語映画賞の最終ノミネート5作品に選ばれました。

ファルハーディ監督は、2012年、「別離」でイラン映画史上初のアカデミー賞を受賞しました。

最新作の「セールスマン」は、複数の国際映画祭で賞を受賞しています。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25247036
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-01-27 19:31 | 国際情勢 | Trackback