エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

小泉純一郎の「自衛隊がいる地域が非戦闘地域」もひどかった

■小泉純一郎の「自衛隊がいる地域が非戦闘地域」もひどかった。

小泉純一郎総理(当時)が、2004年、イラク派兵の時「自衛隊が活動している地域が非戦闘地域」などと答弁しました。

唖然としたのを覚えています。

しかし、その小泉さんが翌2005年のいわゆる郵政選挙で擁立した稲田朋美さんが、さらに十数年後、防衛大臣となり、「師匠」を上回る詭辯を弄するようになりました。

南スーダンでおきたことは、「法的には戦闘ではない」。
だから、PKOの五原則には違反しないのだと。

あまりにも人を食った答弁である。師匠が師匠なら弟子も弟子ですね。

思えば、あのとき、きちんと、国民が小泉総理の首を取るべきだった。
それどころか、2005年の郵政選挙で小泉さんを圧勝させてしまった。
そんなことだから、「弟子」の稲田防衛相らが国民を舐めくさるのも当たり前かもしれませんね。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25314592
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-02-09 13:13 | 安保法案 | Trackback