エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「戦死」の自衛隊員も事故死扱いになるのか?

日本政府によると南スーダンでおきていることは「戦闘」ではなく「衝突」です。

自衛隊員万が一亡くなった場合(そういうことはおきてはいけないが)、「運悪く衝突に巻き込まれた」事故死という扱いにしかねないのではないか?

今の日本政府にかかれば、
「自衛隊員は副大統領派の戦車により、大統領派と誤認されて撃たれた」(←実際には、無茶苦茶敵扱いされていても)とか言いかねない。

さすがに、戦死者を自殺と誤魔化すのは難しいでしょうが、「誤認して撃たれた」ぐらいの誤魔化しかたは出来るのではないか?本当に危ない状況にあると思います。

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25357399
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-02-13 18:42 | 安保法案 | Trackback