エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

法令違反経営者TKO負け制を適用するなら広島市長・市議にも引責頂かねばならない

法令違反経営者TKO負け制と個人単位セーフティネットへの移行のセットが緊急に必要だ

法令違反経営者TKO負け制を適用するなら広島市長・市議にも引責頂かねばならない

わたくし、さとうしゅういちの最近の持論(というか、強調している政策)は、

1,法令違反経営者TKO負け制の導入。
2,1とセットで、セーフティネットを企業主義から個人主義に切り替えること。

です。

となると、過労死を出した、松井市長(代表取締役)も、市役所内で過労死が出るほどの残業をさせたとことの責任は免れない。

本来であれば退陣すべきだ!少なくとも、減給は免れないのではないか?

また、そういう状況を防げなかった市議会議員(民間企業なら社外取締役)も、減給処分は免れないのではないか?

そう思うのですがいかがでしょうか?
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25361419
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-02-14 13:29 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback