エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「**(どこかの首相の名前)死ね」より「**にタオル!」

「**(どこかの首相の名前)死ね」より「**にタオル!」(^_^)

どこかの国の総理大臣や、どこかの国の高給官僚や、どこか(ご自分)の会社の経営者があまりにもアホで憎たらしいというその気持ちは分かる。

しかし、「死ね」はさすがに、まずい。

「タオルを投げ入れます」
で良いと思う。

本人が「リング禍」(大変なこと)にならないためにも、タオルを投入し、休んで頂く。

そのことが大事でしょう。

どこかの国の総理大臣だって、総理大臣でなければただのお人好しのおっさんかもしれないじゃないですか。
アホな大臣でも、まあ、一議員でそこそこ鋭い質問(純粋な行政のチェック)をするとか、なら出来る場合も、あり得ると思いますけどね。それが政権交代ってやつですけどね。

経営者も、一労働者(技術者、運転手、介護士・・)としてなら優秀な場合も多いじゃないかと思いますけどね。

タオルを投げ入れて再出発して頂くほうが、本人のためにも有権者・労働者・消費者のためにも、ためになる。

そういうことではないでしょうか?

安倍総理にタオル!稲田大臣にタオル!ブラック企業経営者にタオル!(^_^)

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25371075
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-02-16 07:06 | スポーツ | Trackback