エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

暖かくなりましたが、雪崩・落雪に注意!

e0094315_16003177.jpg
暖かくなりました。しかし、それだけに、明日に掛け、雪崩や落雪には注意が必要ですね。


なだれに関する広島県気象情報 第1号平成29年2月15日11時37分 広島地方気象台発表

(見出し)
北部では、16日から17日にかけて気温の上昇や雨により、更になだれが
起こりやすい状態となる見込みです。なだれや屋根からの落雪に十分注意し
てください。

(本文)
 広島県では、16日から17日にかけて南から暖かい空気が流れ込み気温が高くなるでしょう。また、17日はまとまった雨となる見込みです。 このため、これまでの大雪により積雪の多い地域では、更になだれが起こりやすい状態となるでしょう。<積雪の実況> 2月9日から12日にかけての記録的な大雪により、北部では、山地を中心に積雪が平年よりかなり多くなっています。 15日11時現在の積雪の深さ(アメダス速報値) 北広島町八幡  113センチ 庄原市高野   110センチ <最高気温の予想> 広島県では、16日から17日の最高気温が3月上旬から下旬並に上がるでしょう。 16日 広島 14度 庄原 12度  17日 広島 15度 庄原 10度  <防災事項> なだれ、屋根からの落雪 今後、気象台の発表する注意報や気象情報に留意してください。 「なだれに関する広島県気象情報」は、本号のみとします。

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25373516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-02-16 15:31 | 事故・災害・事件 | Trackback