エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「中国包囲網」に固執し、トランプの思うつぼ、安倍ジャパン

 イランに日本が学ぶべき点は、アメリカ以外と経済関係を強化しておけば、アメリカと貿易がなくても発展する
ということではないでしょうか?

 イランは、長年、アメリカから敵視されてきたために「アメリカに対する石油輸出」への依存度が下がり、自動車産業なども育ったのです。

 そして、最近では、中南米や東欧、北欧、東南アジアなど、幅広い国と関係を強化しています。
核疑惑があったときも、トルコやインドなど幅広い国が、イランをアメリカやイスラエルからかばってくれました。

 安倍ジャパンは、中国包囲網に固執している。
その結果として、トランプの無茶苦茶な要求にも、プーチンの事実上の北方領土ロシア化にも、文句を言えなくなってしまっているのです。
 フィリピンなど東南アジア諸国にも、中国と両天秤を掛けられ、金を事実上巻き上げられる始末です。

イランやフィリピンのしたたかさこそ、今の日本には必要ではないでしょうか?

そういう意味では、安倍ジャパンの戦略はあまりにも稚拙です。

 

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25378140
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-02-17 11:03 | 国際情勢 | Trackback