「ほっ」と。キャンペーン

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「私や妻が関係していたとなれば、総理大臣も国会議員も辞める」「神道小学校」への国有地払い下げ疑惑

安倍総理の妻の昭恵さんが名誉校長を務める小学校(学校法人・森友学園)に、国有地が異常な低価格で
払い下げられていたのではないかとされる疑惑。

福島議員(民進党)の追及に対して、総理は
「小学校、中学校ですから、大阪市になるのかな、あ、府ですか?に、確かめて頂けばいいことであって、私に聞かれても、全く分からないわけですし。繰り返しになりますが、私や妻が関係していたとなれば、これはもう、まさに、私は総理大臣をもう、それはもう間違いなく総理大臣も国会議員も辞める」
と答弁されました。

本当に、お辞めになる覚悟はあるのでしょうか?

総理は最近、安易に「辞職」とか「総辞職」などを使いすぎます。
南スーダンで自衛隊に死傷者が出たら「総辞職の覚悟だ」とか。
本当に、そんな気があるのでしょうか?
下手をしたら、戦死者が出ても事故死や自殺扱いにしかねないのではないかという
疑念さえ抱かせるのが総理のこれまでの行いではないでしょうか?


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25379994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-02-17 19:49 | 事故・災害・事件 | Trackback