エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

30年前の自民公約「民営分割 ご期待ください」「ローカル線もなくなりません」

以下、もとむら伸子衆院議員の質問です。

国鉄分割民営化から30年。当時の自民党は「民営分割 ご期待ください」「ローカル線もなくなりません」

と豪語。

しかし、現実には、ローカル線は切り捨てまくり。債務は国民に押しつけ。そして、大もうけのJR東海にさらに支援。

分割民営化の失敗は明らかになりました。その総括をいまこそ、徹底的にして頂きたいですね。


【大儲けのJR東海には数々の優遇】
①30年前の国鉄分割民営化で24兆円の国鉄債務は国民・住民の皆さんに押し付けられ、「ドル箱」の東海道幹線のいいとこどりで大儲け(国鉄分割民営化当時の想定されていた適正利益1%だったのに2016年3月期の売上高経常利益率36%)

②リニアへの3兆円の財政投融資、5000億円の利息負担の軽減(財投の利息を0.6%で計算)

③安倍首相自らがアメリカへリニア売り込み、アメリカのリニアのために調査費として日本の国民・住民の皆さんの税金投入

【深刻な地方路線】
①2000年度以降、全国39路線、771.1キロが廃線(JR以外も含む)

②JR北海道は昨年11月18日、10路線13区間(1237・2キロメートル)を自社単独で維持できないと発表。
 
 廃線になってしまうと病院に行くことが困難になってしまう、などの声を紹介。日高町長も「日高線は歴史がある。簡単に昔の方々が守ってきたものを私の代でなくしたくない。国の力をぜひともかりなければ」と被災した鉄路の復旧、一刻も早く動かしてほしいと語ってられました。

③30年前、自民党は全国各紙に「民営分割 ご期待ください」「ローカル線もなくなりません」と掲載。約束守れ!!!

 安倍首相は「JR北海道、四国、貨物等々に対する支援はしっかりと行っていかなければならない」と答えました。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25384223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-02-18 11:31 | 環境・街づくり | Trackback