エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

上野先生、日本には社民主義政党がないなんていうから味方が減ったのでは?

上野千鶴子さんから移住連貧困対策プロジェクトに回答


上野先生は日本には社民主義政党はない、なんていうから、擁護する人がほとんどいなくなってしまったのではないか?
日本共産党は、実態は「社民主義政党」と言って良いでしょう。(そもそも、歴史的に言えば第一次大戦の是非を巡って社民党が社民党と共産党に分裂したのですが)
ちなみに、日本の社民党+自由党+緑の党が、だいたい、ドイツの緑の党に近いでしょうね。
一応、得票率が10%を超える政党を無視して「社民主義政党がない」なんて言ってしまうから、上野先生が炎上しても擁護する人がなかなか現れないのも当然です。
若い頃は、上野さんら団塊左翼※と日本共産党って、ものすごい対立があったのは確かですけど、だからといって、それを今に引きずって味方を減らすようなことを言うのはちょっと得策ではなかったように思いますね。
※さらに、その団塊左翼内部での男性至上主義に反対して、上野先生らの運動が起きた。
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/25385011
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-02-18 14:15 | 思想・哲学 | Trackback